PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

活動日誌6/5

6月5日は石巻市松並地区へ物資を届けに行きました。


昨日、雄勝町で瓦礫処理をしていたおじさんたちが、
避難している会社の営業所があるので、足りなかったものを持って行きました。


会社の名前はAKTIO(アクティオ)さんです。

全国に支店をもっている建設機械レンタル会社です。


残念ながら昨日会ったおじさんたちは外出中でした。
所長代理さんと、社員さんではないですが、
こちらの営業所で避難させてもらっているという男性がおられたので
連絡をとってもらい、必要なものをお渡しできました。

そして所長代理さんたちも、同じく避難所ぐらしで、
全て波にさらわれてしまって困っているとのことだったので、
物資を選んでもらいました。


R0010083.jpg

昨日、今日とで需要が高い物資は、男性のTシャツでした。

女性物は送って下さる方も多いのですが、男性ものは支援物資も少ないようです。


この時お聞きした話で印象に残っているのが、

仮設住宅に当選しても、入らない人たちがいるのに、
自分たちは一向に当選せず、矛盾していると。
話しをして下さった男性は、残念ながらお母様は津波にさらわれてしまったそうですが、
お父様は5日後に別の避難所で再会できたそうです。
今は別々の避難所暮らしですが、仮設住宅に当たったら
一緒に住みたいと仰っていました。


仮設住宅に当選しても入らない方たちの中には、
例えば、避難所にいれば食事に困らず、光熱費もかからない、
また避難所であれば病院の送迎をしてくれるけど、
仮設に入ったとたん、送迎がなくなり、高齢者の方たちは
たちまち困ってしまうなど、理由はいろいろのようです。


それでもいずれ期限を切られいつまでも避難所に居るわけにはいかなくなるでしょう。
阪神淡路大震災の時のように、仮設住宅でもさまざまな問題がでてくると思います。

少しでもチカラになれればと、当団体でも支援をできることを模索中です。




その後、所長代理さんに、自宅避難者が近隣に居られないか尋ねると、
同じ地区内にたくさん居られるとのことでした。


R0010102.jpg


このあたり一帯も津波の被害はひどいのですが、
自宅の2階は被害をまぬがれ、住んでいる方がけっこう居るとのこと。


1軒のお家に声をかけると、その方が近所の人を呼んできますと言われ

なんと

「配給ですよ~」「配給が来ましたよ~」

と大声で叫びながら知らせてくれました。

するとあちこちからショッピングバックをもった方々が次々現れました。

正直ビックリです。終戦直後じゃあるまいし・・・、
でもお話を伺うと、定期的な物資の支援はなく、当団体のようなボランティア団体が
たまに来る程度で、最近はかなり頻度が減っているとのことでした。


R0010105.jpg

20名以上出てこられて、物資を選んでもらいました。

しかしこの地区は沿岸部で、

とにかくハエが大量にブンブン飛び回っていました。

虫の大嫌いな私は必死で耐えながら、手を常時動かしながら、
笑顔でなんとかお話を聞くことができましたよ (゚ー^*)

ハエ対策本当に必要です!

特に免疫力の低い高齢者や幼児は感染症にかかりやすので、
なんとかチカラになりたいです!

R0010106.jpg

このあどけない赤ちゃんのお母さんは津波に流されたそうです。

おばあちゃんがおんぶして、お孫さんのために
一生懸命洋服を探しておられました。

ご両親がいなくても、元気にいっぱいに育ってほしいです。


R0010108.jpg

こちらの男の子にはたくさん絵本をあげることができました。


R0010110.jpg


男性である代表も、ショップ店員ばりに、
おばーちゃんの洋服を選んであげていましたよ(o^-^o)

この日は物資の段ボールを車に戻しては、また被災者の方がこられて、また出して、
また戻しては、また出しての繰り返しでした。

なかには、一度も物資をもらったことがないというおばさんもいて、
遠慮しつつも、すごく嬉しそうに、服を試着しながら選んでおられました。


やはり物資を必要としている地域がまだまだあることを、
この日も再確認できました。


こちらの地域も支援を継続して行えたらと思っています。




支援して下さる皆様へのお願い


当団体がボランティア活動を行うためには、
現地に入るための移動費用(燃料、高速代)や、
通信費用、物資を保管するための場所代などさまざまな費用がかかってきます。
『縁の下のチカラ持ち』の活動に賛同していただける、個人、法人の方々、
ぜひご寄付をお願いいたします。


郵便振込

【口座番号】18100-25597581
【加入者名】ドイタカユキ


他の金融機関からゆうちょ銀行へお振込する場合

【銀行名】ゆうちょ銀行
【店番】818
【店名】八一八 店(ハチイチハチ店)
【預金種目】普通
【口座番号】2559758
【受取人名】ドイタカユキ





マキ@関西より

| 活動日誌 | 02:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。