PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

活動日誌 10/24

今日は久々に時間に余裕がありますので

 普段書かないような事など入れながら 長々と書きます。

台風15号の被災者の方へと

 ストーブ2台 電子レンジ 電話機 のご支援がありましたので

早速行って参りました。

 っとその前に、せっかくですので 通り道にいる被災者の方へご連絡

  買い物代行や困っていることなど 電話で確認

 すると、丁度よく お母さんが仮設に当たって 今 引っ越し最中と

何か困っている事は? と聞くと 日陰でとにかく寒いと

 そこで、縁の下おすすめのストーブセット 近所の方から頂いた毛布を

持っていきました。 お母さんは白内障で手術の予定もあり

 今はほとんど目が見えていない状態との事

しかも、娘さんの住む仮設と車で1時間の距離 

 これからも私に出来ることがあればお手伝いしますと 後にしました。

そして、本題のおばあちゃんたちの元へ
 
 sDSC_0355.jpg

近所の人達にお家を直して貰って

 一昨日にやっと我が家へ戻る事が出来たと言っていました。

そして、心優しい皆様からの贈り物と

 ストーブ 電子レンジ 電話機 毛布 をお渡し
sDSC_0356.jpg
sDSC_0357.jpg
ちゃんと灯油も入っています。
 灯油はここの近所のついこの間までガレキになっていた
スタンドが最近 復活したのでそちらより購入


丁度お昼ということもあって

 上がってご飯を食べて行けと言われましたが 

まだまだ、この後 6件ほど予定があったので

 丁寧にお断りして後に

次は 12月に予定している写真展に写真を貸して下さる方のお家へ
 
 敬老の日のプレゼントを兼ねて訪問

このおじいさんは なんと逃げる時に偶々カメラを持っていて

 押し寄せる津波の写真を撮っていたんです。

sIMG_0559.jpg
ちょっと照れています。

その後、地震の前の生活 津波の時 その後の生活 など

 貴重なお話を1時間ほど聞かせて頂きました。

そして、最近よく見る風景の所

 sDSC_0360.jpg
この子かわいいんですもの

実は、仮設住宅って個別訪問とか 基本的に禁止です。

 防犯上など色々な事から 自由に出入り出来ません

3月の終わりから何度も何度も通って作り上げた

 信頼関係があるからこそ 行けているだけです。

なので 新しい場所へ行くには 紹介して貰うか
 
 代わりにお願いするしかないんです。

ですが、本当に困っている人を探す一番の近道でもありますし

 田舎の利点というか

3~4人の知り合いがいると

 地域のほとんどをカバーする事ができるので

ほぼ一人活動の私には その分の時間を

 他の事に使えますので逆に有効的です。

もしも、自分が送った物資の行方など
 
 疑問がある場合などは ennnosita.moti@gmail.com まで

お気軽にメールを頂けたらと思います。

 多少のお時間が必要ですが 対応していきたいと思っています。


話がそれましたが まだまだ続きます。

 先ほどの場所で トイプーのララちゃんと近所の子供たちと

遊びながら 街灯のあかりの届かない所を探して

 「ガーデンライト」登場です。

近所の人たちと設置する それがミソです。

 大事にしてもらう 盗まれないようにする

我々が勝手に行って勝手に付けても

 この気持ちは生まれないんですよね・・・

sDSC_0362.jpg
5歩の間隔でなんですが
 足が長いとか短いとか 冗談言って 笑いながら

本当は暗くなった様子を見たかったんですが

 ライトの中のスイッチを入れないと点かない事に気づき

  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 「この間、スイッチ入れていない・・・・」

と急遽 行くところが増えて出発

 sDSC_0379.jpg
さすがに車で一時間 あたりは真っ暗

 改めて暗くなってから来てみましたが本当に真っ暗で

  ガレキと化した建物が妙に不安感をあおります。
   (そんな中一人でガーデンライトはもっと不気味ですが・・・)

 ここも今度 近所の人と作業する予定です。

  とりあえず側溝の蓋の無い 危険なところの目印だけ設置


 そして最後 わんちゃんのごはん支援の要請のあった所へ

  チワワ Mダックス ちゃんへご飯を届けて

 飼い主さんとお話し

  どうもここの仮設は 30世帯 住んでいるらしいですが

 ボランティアは一切来ないそうで

  近くの仮設では支援頂いている暖房器具なども

 一切ない 孤立状態だそうです。

今度、仙台市のPTAより物資の提供を受ける予定なので

 受け次第 すぐに来ますねと


最近、生活苦から おむつ ペットのご飯 などの消耗品の

 要請がまた増えだしているみたいです。

確かに家計の優先順位からすると

 なかなか厳しいところですよね・・・・





          土井 隆行
 



| 活動日誌 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。